子どもの声を聴く

  

私たちは「子どもの声」に常に耳をかたむけ、子どもの想いを“受信”する大人でありたい。そして“発信”することで伝えられる存在でありたいと考えます。
子どもに寄り添い、受信と発信の両方に取り組むのが今回の企画です。

世界中がかつてない経験をした2020年。それは日々目まぐるしい成長をとげる子ども達にとっても、大変大きなことでした。本来、“密”になり、人と人との関係の中で成長する子ども達は、この状況の中で何を考え、どんな言葉を発していたでしょうか?まだまだ続くことが予想されているコロナ禍だからこそ、その声に耳をかたむけたいと思います。そして多くの大人達に子ども達のリアルを届け、今私たち大人は何に取り組むべきか、考え合いたいと望んでいます。


子どもの声×アート~新しい形での発信を~

アートにはそのメッセージをより強く、効果的に伝える力があります。

1人の子どもが発した声が、アーティストに伝わる、そして作品を通じて多くの人に届く。

1人の声から始まるこのACTIONは「誰一人取り残さない」SDGsの考えにつながります。


プロ・アマチュアを問わず広く作品を募集し、その作品はすべて公開されます。様々な手法で表現された「子どもの声」がどんな作品になるのか、私たちもとてもワクワクしています。またできた作品はすべて動画・静止画作品として、WEB上での公開をすることで全国に届けます。また2021年3月に行われる、第20回アシテジ世界大会2020国際子どもと舞台芸術・未来フェスティバルにて「こどもの声を作品に!」のブースを設け、ご来場の皆様に鑑賞して頂きます。

まずは1000の声を集めます

 
ココキク.jpg

ココキク
×
こどもあーとACTION

コラボ企画

“こどものこえ”が大切にされる社会を目指して活動している団体「ココキク」
“こどものこえ”を、大人へ、社会へ、伝える 子どもの声プロジェクト

 
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

©2020 by 1000のプラットフォーム。Wix.com で作成されました。